梶原アイクリニック

瞼や白目のできもの 眼窩脂肪ヘルニア 脂肪脱

福岡天神西通りの眼科
西鉄福岡駅より徒歩6分

眼窩脂肪ヘルニアに関する診療は完全予約制(診察日は水・金・土)となっております。初診予約の方法は■■こちら■■のページにございます。

眼窩脂肪ヘルニアについて

眼窩脂肪ヘルニアとは


↑クリックしても手術映像は出ませんのでご安心ください。このように白目の端に黄色い脂肪のかたまりがはみ出してくる状態を言います。ある程度年齢を重ねると、眼球周囲の組織のゆるみによって起きてくる場合があります。加齢性変化ですので中年以降の方に多く、性別ではなぜか女性よりも男性に圧倒的に多い病気です。

※もしあなた様の探しておられるのが、上の写真のようなできものではなく、小さな黄色い粒が黒目の両脇にありよく充血するというパターンのできものなら、それは眼窩脂肪ヘルニアではなく瞼裂斑(けんれつはん)だと思われます。そちらについてもいくぶん充血を軽減したりサイズ縮小させるような治療は当院で可能です。黄色い粒ではなく透明な水の袋のような粒であれば、結膜嚢胞の可能性があります。白目の鼻側の充血を伴って黒目の上に乗り上げてくるようなできものなら、翼状片の可能性があります。

症状

基本的に見た目以外の自覚症状には乏しいですが、目の違和感の原因になる事もあります。

眼窩脂肪ヘルニア手術

当院では眼窩脂肪ヘルニアに対する手術も行っております。
 
単に切除摘出するだけでなく再発が起きにくい手術法を工夫して行っております。当院では日帰りで行っており、入院する事はありません。何らかのご事情で入院をご希望の方は、入院が可能な病院への紹介も行います。
 

眼瞼の良性腫瘍の手術

眼瞼の良性腫瘤の病理
↑このような瞼のふちの腫瘤も同じく切除手術と病理検査への提出が可能です。(診察時点で悪性が疑われる場合は大学病院をご紹介します)
 

ご注意!
当院の結膜手術に関する診療は完全予約制(水・金・土)のみです。
)予約可能な日程は■こちら■に掲載中。治療で改善が可能なケースがほとんどですので、白目のできものにお悩みの方は当院までご予約の上、ご相談ください。

現在、一部android環境から当サイトのクリックができない不具合が発生しているようです。その場合は右列の「予約制の眼瞼外来予約法」をクリックしていただくか、ブラウザを変えてください。